耐熱クラックレスアルマイト/耐褪色黒アルマイト/接着・塗装下地用アルマイト/硬質アルマイト/蓚酸アルマイト/カラーアルマイト/ADC材へのアルマイト/
無電解ニッケルめっき/パルコートその他一般アルマイト・フープ金めっき・その他金属表面処理を取り扱う表面処理メーカー

rss



アルマイト
 
NC network

 



 
アルマイトHOME»  ブログ記事一覧»  アルマイト後処理

アルマイト後処理

  • 件 (全件)
  • 1

Q 何故封孔処理が必要なのですか?

アルマイト皮膜には無数の微細孔が有るため、十分な耐食性を確保するために封孔処理を行います。

アルマイト皮膜の封孔処理とは、皮膜にある無数の孔(ポア)内部に「ベーマイト」と呼ばれる水和酸化物を生成・析出さ せる事によって、アルマイト皮膜表面を化学的に不活性な状態にする処理のことです。

封孔処理には酢酸ニッケルや酢酸コバルトなどの金属塩を用いる方法や、沸騰水・加圧蒸気を使用する方法が有ります。(※加圧蒸気封孔は弊社では取り扱っていません)


2017-12-28 14:38:50

コメント(0)

Q 電解着色とは何ですか?カラーアルマイトとは違うのでしょうか?

電解着色とは、アルマイト皮膜の微孔中に金属を析出沈着させて皮膜を着色する方法です。
染料を用いたカラーアルマイトと比較し、耐熱性や耐候性に優れ、建材などに多く用いられます。

 

2017-12-28 14:36:03

コメント(0)

Q 顔料でアルマイト皮膜を着色できますか?

現在、顔料を用いたカラーアルマイトの開発中です。
 

2017-12-28 14:34:20

コメント(0)

Q 1つの部品に2色以上のアルマイト加工処理はできますか?

ダブルカラーアルマイトは1つの製品に対して、部分的に2回のカラーアルマイト処理をすることで、2色以上のデザインが可能になります。

また、マスキングにより部分的にショットブラストを施す処理も行っています。
従来のカラーアルマイトに加えて、様々な組合せのカラーでアクセントを付けることで、より一層の独自性や高級感を演出できます。

ダブルカラーアルマイト

2017-12-28 14:32:24

コメント(0)

Q 製品の多色展開をしたいのですが、ありきたりな色でなく、高級感のある色が良いと考えています。カラーアルマイトで対応可能ですか?

弊社では装飾部品のカラーアルマイト処理を数多く取り扱っており、自社内で染料の調合が可能な為、カラーバリエーションは無限大です。お気軽にお問い合わせください。

カラーアルマイト

2017-12-28 14:28:19

コメント(0)

Q 現在行っているカラーアルマイト処理は、傷がつきやすく困っています。摩耗や色抜けが少ないカラーアルマイト処理はありますか?

通常のカラーアルマイトは皮膜硬さが200HVであるのに対し、弊社のカラーアルマイトは350HV~380HVと硬く、耐摩耗性に優れます。耐摩耗性の必要な部品のカラーアルマイト処理は弊社にお任せください。


カラーバリエーション カラーアルマイト

2017-12-28 14:26:22

コメント(0)

Q6 現在他社でカラーアルマイト処理を行っているのですが、ロット間の色ムラが・ばらつきが大きくて困っています。

弊社ではカラー限度見本を作成し、目標の色調の範囲で製品を処理することでロット間のばらつきを最小限にしています。

カラーアルマイト

2017-12-28 14:22:45

コメント(0)

Q カラーアルマイトで皮膜が着色される仕組みを教えて下さい。

アルマイト皮膜は無数の微細孔が開いており、孔内部に染料を吸着させることで着色しています。



アルマイト皮膜を生成させた直後に染料液中に浸漬すると、染料が孔(ポア)内部に吸着し、製品を着色することができます。染料の濃度・温度や染色時間、またはアルマイト皮膜の厚さにより染料の吸着量が異なり、染料の吸着量が多い程、濃色になります。

着色後は孔を閉じる封孔処理を行います。

カラーアルマイト

 

2017-12-28 12:23:07

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1

 

 
 
解説 アルマイト処理の工程~陽極酸化・染色・封孔とは? 
 アルマイト処理がどのように行われるか、他社よりも解りやすく徹底解説いたします。  人気 

   





◆アルマイト処理って何?詳しく解説! (ページリンク) ← クリック
 
 
 

 

取扱処理一覧を見る  ←クリック

特殊機能アルマイトについて見る  ←クリック

東栄電化の強みの技術について見る  ←クリック

東栄電化が選ばれる理由・事例集を見る  ←クリック