耐熱クラックレスアルマイト/耐褪色黒アルマイト/接着・塗装下地用アルマイト/硬質アルマイト/蓚酸アルマイト/カラーアルマイト/ADC材へのアルマイト/
無電解ニッケルめっき/パルコートその他一般アルマイト・フープ金めっき・その他金属表面処理を取り扱う表面処理メーカー

          

HOME»  TAFシリーズ»  TAF AD

TAF AD



高接着性下地用アルマイト
 
 
 TAF ADは樹脂や塗膜との密着性や、異種材料との接着強度向上のための下地用アルマイトです。
 従来の化成皮膜処理や、アルマイト皮膜も下地処理として利用されていますが、使用温度や湿度によって皮膜が変化しやすく、品質が安定しない問題が常に存在しました。
 さらにTAF ADは従来の下地処理と比べて接着強度が大きく、信頼性の高い下地皮膜が得られることが特徴です。
 
密着強さの測定は、皮膜表面に100μmの
エポキシ樹脂を積層し、樹脂層幅10mmを
垂直方向に引き剥がした時のピール強度試験
に基づきます。

 

 

 また、高耐電圧をもつクラックレスアルマイト【TAF TR】と組合せることで高放熱絶縁下地皮膜が得られます。プリント基板をはじめとする、放熱性が求められる場合に効果的です。
 TAF ADとTAF TRを組み合わせることにより、耐食性や耐熱性をを向上させることが可能です。

 


 
 クリック 
→ 会社案内・カタログはこちらから ←