耐熱クラックレスアルマイト/耐褪色黒アルマイト/接着・塗装下地用アルマイト/硬質アルマイト/蓚酸アルマイト/カラーアルマイト/ADC材へのアルマイト/
無電解ニッケルめっき/パルコートその他一般アルマイト・フープ金めっき・その他金属表面処理を取り扱う表面処理メーカー

          

rss

NC network

 

HOME»  東榮電化工業の強み②

 会社案内・カタログのダウンロードはこちら ←クリック
 
 

     東榮電化工業の特色・強み②     ①を見る ←クリック
 

精密艶消し黒アルマイト(フィニッシュ ゼロ)



 

寸法管理と表面状態(艶)の管理の両立

 
光学精密部品において、乱反射防止を目的とした艶消し(化学梨地)黒色アルマイト
処理を行なう場合、一般的には寸法精度を維持する事が非常に困難とされます。
 弊社は光学精密部品を得意とし、40年以上にわたる処理実績とノウハウで寸法
変化量が少なく、ムラのない安定した仕上げで処理が行えます。
 アルマイト処理の仕上がりで、寸法精度にバラツキでお困りでしたら、是非一度弊社にお任せ下さい。


 

50~200μmの厚膜アルマイト


弊社では、硫酸アルマイトにより50μm以上の厚膜処理を取り扱っております。材質や形状にも依りますが、100~200μmの処理の実績も御座います。(展伸材ではA5052、鋳造材ではAC8A等)

厚膜処理には、傷つき防止・耐食性・遮熱性などの皮膜性能の向上や、加工や表面処理での寸法不良品の修正など、様々な目的があるかと思いますが、お困りの際は一度弊社に御相談ください。




 



 

A2000系もお任せください!硬質アルマイト「TAF ハード」



 

TAFハード(硬質アルマイト)処理後
 

難アルマイト材と言われるA2000系でも弊社のTAFハード処理であればHv300350JIS規格ではHv250以上)の皮膜を得ることが出来ます。

 特に耐摩耗性についてはMIL規格(MIL-A-8625F)「テーバー摩耗試験の摩耗量35mg以下」に対して弊社TAFハードは1724mgA2024における結果)という結果が得られており、車輪のフランジやピストン、工業機械の摺動部品などに多く使用されています。


弊社の硬質アルマイト「TAF ハード」のご案内はこちら

 

ダイカスト専用自動ライン保有

 

 弊社にはダイカスト専用自動ラインがあり、難アルマイト材とされるADC12材をはじめとするアルミニウムダイカスト品であっても、安定した処理の実績がございます。また、黒色染色品も取り扱っています。

 


 

MILスペックのパルコート


パルコート3700および3762)はEUの環境規制宣言(RoHS規制及びELV規制)に対応していますので、六価クロム含有処理からの切換えに最適です。
また、弊社のパルコートは塩水噴霧試験にてMIL-C-5541のスペックをクリアしていますので、信頼性のある耐食性が得られます。

 




 

蓚酸アルマイトも取り扱っています


弊社では、医療関係や光学関係をはじめとする様々な分野の部品へのシュウ酸アルマイト処理を扱っております。

硫酸アルマイトよりも普及率が低く、取り扱っているアルマイト業者も少ないですが、面精度・粗さや摺動性、耐アルカリ性などの皮膜性能は硫酸アルマイトに比べて優れいていることで知られています。

シュウ酸アルマイト処理業者をお探しの方や、硫酸アルマイトしか知らなかった方は是非、弊社までお問い合わせください。

 

試作・小ロット品対応や他社では出来なかった・断られた処理の御相談


弊社では、多種多様な分野の部品を扱ってきた事で培ったアルマイト技術により、他社では断られたり、品質が安定しなかったりした部品も、安定した品質でご提供させていただきます。
また、アルマイト処理や皮膜の機能・意匠性に関するご質問や、まずは試作で検証したいというご要望にも随時お応えいたします。

気になる点・不明な点やご興味いただいた事・お困りの事などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

御相談実績・問題解決事例を見る←クリック