耐熱クラックレスアルマイト/耐褪色黒アルマイト/接着・塗装下地用アルマイト/硬質アルマイト/蓚酸アルマイト/カラーアルマイト/ADC材へのアルマイト/
無電解ニッケルめっき/パルコートその他一般アルマイト・フープ金めっき・その他金属表面処理を取り扱う表面処理メーカー

          

NC network

 

アルマイトHOME»  問題解決事例

なぜ東栄電化工業が選ばれるのか?

お客様のトラブル解決事例
 

現行のアルマイト業者で不具合発生率が多くて困っています 

弊社では、エアポケットや袋穴(非貫通穴)流れ、シミ、その他不良の発生改善を常に行っており、品質を理由に他社から転注して戴けるケースが多数有ります。
不良率が少ない分、部品性能の信頼性だけでなく長期的なコストメリットと言えるでしょう。

精密部品のアルマイトの精度が悪くて狙った寸法が得られずに困っています 

弊社は創立より、精密光学部品の量産の実績が有ります。これまで培ってきたノウハウ・技術により、±0μm狙いの艶消し黒アルマイト「フィニッシュゼロ」をはじめ、安定した寸法精度でアルマイト処理が可能です。

硬質アルマイトがクラックしてしまうことが原因で製品の性能が低下してしまいます 

弊社にはクラックレス硬質アルマイト「TAF TR」があります。クラックによりアルミ素地が露出することがないため耐食性や耐電圧性に優れます。

黒アルマイトを加熱すると、剥がれや色抜けが発生してしまいます

弊社には耐熱黒アルマイト「TAF TR BK」があります。熱や紫外線に強く、剥離・クラックや褪色がありません

肉厚の薄いアルミ材料に上手くアルマイト処理が出来ません 

弊社では、形状や材質にもよりますが、肉厚の薄い品物(t=0.3mmなど)へのアルマイトの実績がございます。

カラーアルマイトのロット間の色ムラが多くて困っています 

カラーアルマイト濃淡・色味の管理光沢・艶消しの程度の管理を徹底しています。良品となる外観の範囲を、お客様と御相談の上で予め設定してから生産をスタートすることが可能です。

カラーアルマイトの耐磨耗性や耐傷つき性を向上させたい 

弊社では、耐摩耗性を必要としたカラーアルマイトの実績があります。例えば、A5052材へ処理した一般的なカラーアルマイト皮膜の硬さはHv200程度ですが、弊社のカラーアルマイト皮膜はHv350程度と硬くなっています。

A2000系やA7000系の材料に光輝アルマイト処理ができる業者がなくて困っています 

Al純度の高いアルミ合金には劣りますが、弊社では前処理(化学研磨)やアルマイトの条件を材料の特性に合わせて設定することで、より光輝性のある外観にすることが可能です。

100~200μmの厚いアルマイト処理は出来ませんか? 

材料によって最大膜厚は変化しますが、A1000系、A5000系、A6000系或いは鋳物でも100μm以上のアルマイト処理の実績があります。

ダブルカラーアルマイト処理で不具合率が高く困っています 

弊社ではダブルカラーアルマイトの多くの実績があり、ノウハウや技術もあります。

現行他社のアルマイト皮膜の耐電圧性が低くて困っています 

クラックレス硬質アルマイト「TAF TR」は一般の硬質アルマイトよりも耐電圧性が優れています。

下地用アルマイトの密着性が不十分で剥がれや膨れが出てしまします 

弊社には下地用アルマイト「TAF AD」があります。通常のアルマイト皮膜を遥かに超えた接着強度と下地の信頼性が得られます。

現行他社のアルマイト皮膜では光輝性や艶消性が不十分です 

弊社には、高度な光輝性・艶消性を求められているお取引先様が数多くいらっしゃいます。また、技術だけでなく、アルマイト皮膜の外観に及ぼす工程条件管理を徹底しておりますので品質も安定しています。

 
A2000系やA7000系の材料に硬質アルマイト処理ができる業者がなくて困っています 

弊社では、可能です。特にA2000系材ではMIL規格の要求値をクリアしています。

少ロット・多品種・試作品への対応ができる業者を探しています 

弊社では1個からの処理が可能です。また、高度な処理・皮膜性能の要望に出来る限りお応えするため、事前にお打ち合わせしてアルマイト処理の仕様を決めていく事も可能です。

カラーアルマイトで狙った外観がなかなか得られず困っています

弊社では意匠性の追究をしたアルマイト処理が可能です。そのため狙いのカラーや艶に近づける等、デザイナーからの依頼が多数あります。
 
 

その他、アルマイト処理でお困りの際は弊社にお問い合わせください。
 

 

→ TAFシリーズとは? ←クリック

 クリック 
→ 会社案内・カタログはこちらから ←
  クリック 
→ アルマイト処理その他の表面処理に関するQ&Aを見る ←

取扱処理一覧を見る  ←クリック

特殊機能アルマイトについて見る  ←クリック

東栄電化の強みの技術について見る  ←クリック