耐熱クラックレスアルマイト/耐褪色黒アルマイト/接着・塗装下地用アルマイト/硬質アルマイト/蓚酸アルマイト/カラーアルマイト/ADC材へのアルマイト/
無電解ニッケルめっき/パルコートその他一般アルマイト・フープ金めっき・その他金属表面処理を取り扱う表面処理メーカー



アルマイト
 
NC network

 



 
アルマイトHOME»  TAFシリーズ


 

TAFシリーズとは・・・特殊高機能アルマイト


 
機能アルマイト TAF(タフ)シリーズは、東榮電化工業が開発した、特殊機能アルマイトシリーズです。これらのアルマイト処理は、一般に普及している硫酸アルマイトとは皮膜の性質が異なり、様々な機能を付与することができる為、アルミニウム部品に新たな価値を見出すことが出来ます。
 
その機能性は様々な分野で評価されています。



TAF=「Toei Anodizing Film」

→カタログを見る
 

TAFシリーズにはどのようなものがあるのか?


TAFシリーズは、通常のアルマイトでは適用できないような使用方法や、環境下においても、強度や軽量化、電気伝導率、熱伝導率などのアルミニウム材が持つ特色を最大限に活かしたいという、お客様からの要望にお応えするべく開発されました。

 

■TAF TR
 耐熱クラックレス硬質アルマイト

 
従来のアルマイト皮膜は、100°C以上の環境下では、母材であるアルミニウムとの線熱膨張係数の違いにより応力が生じクラック(割れ)が発生してしまいます。TAF TRは300°C以上の環境下でもクラックせず、アルマイトが持つ、耐食性、絶縁性、耐電圧性、耐摩耗性、放熱性などの機能を維持できます。


→ 耐熱クラックレスアルマイトについてもっと詳しく見る 

 

■TAF TR BK
 耐熱耐光クラックレス黒アルマイト

 
黒アルマイトは通常、アルマイト皮膜の中に染料を吸着させることで着色しているため、100°C以上の高温環境下や紫外線環境下では褪色・変色していまいます。TAF TR BKはそのような環境下でもクラックせず褪色もしない新技術を用いた黒アルマイトです。

→ 耐熱耐光クラックレス黒アルマイトについてもっと詳しく見る 

 

■TAF AD
 下地用アルマイト

 
TAF AD は他材質との接着や塗装・コーティングの下地用に開発されたアルマイトで、高い密着強度を得ることができます。


→ 下地用高密着アルマイトについてもっと詳しく見る 

 

■TAF ルーブ
 潤滑硬質アルマイト

 
TAF ルーブは硬質アルマイト上にPTFEを吸着させることにより、部品同士の摺動性や、耐かじり磨耗性・撥水性・離型性を向上できます。


→ 潤滑硬質アルマイトについてもっと詳しく見る 

 

その他、MILスペック(耐摩耗性)をクリアした硫酸硬質アルマイト【TAFハード】やシュウ酸アルマイト【TAF OAM】も取り扱っています。

    


 

→TAFシリーズカタログを見る

→その他のカタログ・会社案内を見る

 
 

技術レポート「アルミニウム合金用接着接合下地 ―TAF AD 処理と樹脂との接着性評価―」を見る

 




 



 

 

TAFシリーズの主な用途例   

  


 

■半導体装置向け部品
 →クラックによるパーティクルの発生防止
■電子部品・基板の絶縁層下地
 →絶縁破壊電圧・放熱性の向上
■シリンダー、ピストンやローラーなどの摺動部品
 →摺動性・耐磨耗性の向上
   
■カメラ等の光学精密部品、測定器、検査機器、センサー部品
 →高温下での黒色維持、低反射率、迷光防止、寸法精度維持
■照明器具、ヒートシンク
 →放熱性、耐熱性の向上
   
■塗装やコーティングの下地
 →塗膜密着性の向上、バインダー不要
■アルミ部品同士、または異種材質の接着下地
 →接着強度の向上


 
 
 

 

 
→TAFシリーズカタログを見る

→その他のカタログ・会社案内を見る

 

 



◆アルマイト処理って何?詳しく解説! (ページリンク) ← クリック
 
 
 人気資料   10 分 に 1 人がダウンロードしています。 
 
 
▼会社案内・総合カタログ
 
東栄電化工業会社案内 機能アルマイトとは何か?拡がり続ける可能性 機能アルマイト「TAFシリーズ」カタログ
東榮電化工業の会社案内です。 機能アルマイト(TAFシリーズ)とは何か?アルマイト技術やアルミニウム素材の可能性を追求し「ものづくり」+「価値づくり」ができる企業を目指しています。  人気  機能アルマイト(TAFシリーズ)の皮膜性能・特徴を最新のデータで記載!
 人気 
     
 ▼各種カタログ    
     
 耐熱アルマイトTAF TR  耐熱・耐紫外線・低反射黒アルマイト TAF TR BK  接着下地・塗装下地 TAF AD
 350℃の高温下でもクラックレスの超硬質アルマイト皮膜は、これまで不可能とされていた環境や用途に適応し、アルミ材料の使用範囲を拡げることが出来ます。  TAF TR BKは350℃で熱処理をしても、クラックしないだけでなく、脱色することもありません。 艶消し仕様も可能です。  アルミ材料への異種材料の接着や塗装・コーティングには、下地処理が重要になってきます。
     
 ▼Q&Aなど役立つ資料   
     
メーカー技術者・加工業者のための実践で役立つガイドブック「アルマイトQ&A」 アルマイト処理発注の前に必ず知っておきたい16の事 解説 アルマイト処理の工程~陽極酸化・染色・封孔とは? 
アルマイト処理について、お問合せが多い内容や、わかりづらいことを中心にQ&A形式でまとめました。 人気  アルマイト処理発注の際の基本事項をまとめています。
 人気 
 アルマイト処理がどのように行われるか、他社よりも解りやすく徹底解説いたします。  人気 

   

 

取扱処理一覧を見る  ←クリック

特殊機能アルマイトについて見る  ←クリック

東栄電化の強みの技術について見る  ←クリック

東栄電化が選ばれる理由・事例集を見る  ←クリック